元かんもく少女は考える。

場面緘黙症漫画中心にオリジナル漫画や絵など

カテゴリ: 漫画

二次創作とはいえ絵や漫画って自分の分身みたいな所もあって、それを通して出会った人達とは心を通わせやすかったよというお話。年上の人や好きなものが一緒でなければ出会ったり仲良くならなかったであろう人達との交流と言うのは、やはりとても得るものが大きかったなあと ...

「救われた」というよりは自分から「救われに行った」のかもしれない。これからは前向きな話になっていきます。 きっと山田さんだったり、元職場のパートさんだったり、ここには描いていない人だったり、本当は私の事を気にかけてくれていた人は自分が思っていた以上にいて、で ...

※今さらかもしれませんが、胸糞系のお話なのでお気をつけ下さい。この頃になると場面緘黙症そのものではなく話せなかった事により今まで積み重ねてきた自信のなさ(と運の無さ)に追い詰められていきました。ついにここまで描けたぞ…!接客についての補足↓接客はできるよう ...

―少しずつ話せるようになったけど、現実は「良かったね!めでたしめでたし!」では終わらない。 書籍化しました!WEBに載せている「かんもく少女が~」を再構成・加筆修正し、描き下ろし&日本緘黙研究会会長による解説も加えています。よろしくお願いいたします。にほ ...

転校や成長に伴う場面緘黙の悪化と思わぬ特技。この漫画を描きながらも尚、「そうは言ってもマイナス思考がゆえに過去をネガティブに記憶しているに違いない、だから昔をみじめなんて思うんだ」と自分で自分を疑っていたのですが、掘り返せば掘り返すほど自分の置かれていた環 ...

※なるべく場面緘黙に内容は絞ろうと考えていますが、家庭内の問題にも触れていますのでご注意ください。場面緘黙状態で過ごした日々。場面緘黙症でなくても同じ様な切ない出来事を体験した人はいるんじゃないかなとも思っています。次かその次の話でざっと緘黙時代は終わり ...

※水木しげる先生の追悼で描いた漫画です。 今思い出しても泣けてくる。居場所のなかったかんもく少女は妖怪達をなぜか仲間のように感じていたのでした。そして水木先生の生き方は、「それでもいいんだよ」と言ってくれているようで、ずっと心の支えになっています。にほん ...

今回は漫画について補足と頂いた反応についてお返事です。描きながら新たに考える事や描きたい事もどんどん増えていっているので、また機会があれば番外編も更新できればなあと思います。書籍化しました!WEBに載せている「かんもく少女が~」を再構成・加筆修正し、描き下 ...

※場面緘黙症の他に「毒親」「機能不全家族」といった家庭内の問題についての子供目線の内容がメインです。了承のうえご覧ください。今回までが第一章的な感じです。次回からは時系列にバーっと場面緘黙状態で過ごした日々とその後で同人活動と場面緘黙の克服を描いていく感じに ...

場面緘黙症の根本にあるのは「不安」である。今回は場面緘黙症のあれこれについて簡単な説明でした。現在では場面緘黙症は大人になってからも発症すると言われていますが、私自身の発症が幼児期だったので、そちらをメインにしています。個人的には不安障害という括りよりも、 ...

このページのトップヘ