元かんもく少女は考える。

場面緘黙症漫画中心にオリジナル漫画や絵など

カテゴリ: 文章

場面緘黙トークイベントでの質問回答の続きです。(前回はこちら)〇多人数での会話が苦手なのですが、何かコツはありますか? ・私もいまだに多人数での会話が苦手なので、正直あまり良いアドバイスができる気がしないのですが…;私の場合苦手な要因として、コミュ力がない ...
| 文章

トークイベントでいただいた質問の回答です。イベントで既に回答したものもありますが、やはり瞬時に自分の考えを言葉にするのは苦手で上手く答えられなかった部分もあるので、改めて回答しております。※私は専門家ではないので、あくまで個人の意見として捉えていただけれ ...
| 文章

11月8日に神保町で高木先生と場面緘黙についてのトークイベントをやらせていただける事になりました‼私は無理解・無支援の中で生きてきてしまったので、無責任に場面緘黙の治療法等については漫画で描く事はできないと以前から言ってきました。しかし場面緘黙の啓発活動 ...

↑プロフィール等で使う自画像を新しく描きました。こう見ると結構絵柄が初期と変わっているなあ…。さて、タイトルに書いた通り、試験的にブログでの漫画の公開の仕方を変更させていただきます。「話せない私を考える」第8話ももう完成し、有料コンテンツでは既に公開済み ...

次の話を描く前にお話苦手な女の子のラインスタンプを作っています。連動して、このイラスト達を再編集したり他の絵も加えたりして場面緘黙等の話すのが苦手な人が使える意思表示カード的なものも作りたいなあと思っています。私は話すだけじゃなくて、文章でも自分の気持ち ...

12月4日にpixivisionにて場面緘黙漫画を単独で取り上げていただきました。記事:「話さない」じゃなくて「話せない」だった。『かんもく少女が同人BL漫画を描いて人生救われる話』#このpixiv漫画がスゴイ連絡をいただいてからソワソワしていたのですが、記事公開後しばらくこ ...

自分の事を考えるにあたり、私が参考にさせていただいた本やサイトなどです。※書籍リンクはAmazonのアソシエイトを利用しております。場面緘黙症についての本とWEBサイト様かんもくって 何なの!?: しゃべれない日々を脱け出た私 [単行本]モリナガ アメ合同出版2017-05-10 ...

こんにちは。モリナガアメのブログにお越しいただきありがとうございます。当ブログは管理人のオリジナル漫画やイラスト等を中心に更新しています。現在は場面緘黙症(※作者は主な症状は克服した後で場面緘黙症の事を知ったので、自己診断という形です。)だった作者の経験を ...

このページのトップヘ