元かんもく少女は考える。

場面緘黙症漫画中心にオリジナル漫画や絵など

タグ:エッセイ

大変お待たせいたしました。(発売日が変更になりました。もうしばらくお待ちいただけますと幸いです。)発行部数はあまり多くはないので書店では入荷されない所も多いかもしれません。ぜひネット予約していただければ幸いです。何卒よろしくお願いいたします。…! おまけ(掲 ...

描き始めて変化した事・気付いた事。一年以上の間ありがとうございました!もっともっと場面緘黙症についての知識が広まりますように!!描き始めてから気付いた事描きたい事はまだまだあるのでこれからも少しずつ描いたりしたいです。そして!!!!おかげさまで書籍化も決 ...

ついに場面緘黙症を知り、そして自分の本当の心の声も知った。※ちなみに爆発部分は本当は全部心の声だったのだけど(ビビりなだけあってこんな時でもお隣さんへの迷惑とかを考えてしまった…)漫画の演出として叫んでいます。次の話で終わる予定です。にほんブログ村 人気ブ ...

二次創作とはいえ絵や漫画って自分の分身みたいな所もあって、それを通して出会った人達とは心を通わせやすかったよというお話。年上の人や好きなものが一緒でなければ出会ったり仲良くならなかったであろう人達との交流と言うのは、やはりとても得るものが大きかったなあと ...

※場面緘黙症の他に「毒親」「機能不全家族」といった家庭内の問題についての子供目線の内容がメインです。了承のうえご覧ください。今回までが第一章的な感じです。次回からは時系列にバーっと場面緘黙状態で過ごした日々とその後で同人活動と場面緘黙の克服を描いていく感じに ...

「話さない」じゃなくて「話せない」だった。二十数年間自分自身に違和感を感じていたものの正体が「場面緘黙症」だったと知り描く事にしました。幼児期200人に一人が発症するとも言われているのに、あまり知られていないこの症状。知らないだけで実際心当たりある方はたくさんい ...

このページのトップヘ