元かんもく少女は考える。

場面緘黙症漫画中心にオリジナル漫画や絵など

タグ:毒親

描き始めて変化した事・気付いた事。一年以上の間ありがとうございました!もっともっと場面緘黙症についての知識が広まりますように!!描き始めてから気付いた事描きたい事はまだまだあるのでこれからも少しずつ描いたりしたいです。そして!!!!おかげさまで書籍化も決 ...

ついに場面緘黙症を知り、そして自分の本当の心の声も知った。※ちなみに爆発部分は本当は全部心の声だったのだけど(ビビりなだけあってこんな時でもお隣さんへの迷惑とかを考えてしまった…)漫画の演出として叫んでいます。次の話で終わる予定です。書籍化しました!WEB ...

二次創作とはいえ絵や漫画って自分の分身みたいな所もあって、それを通して出会った人達とは心を通わせやすかったよというお話。年上の人や好きなものが一緒でなければ出会ったり仲良くならなかったであろう人達との交流と言うのは、やはりとても得るものが大きかったなあと ...

「救われた」というよりは自分から「救われに行った」のかもしれない。これからは前向きな話になっていきます。 きっと山田さんだったり、元職場のパートさんだったり、ここには描いていない人だったり、本当は私の事を気にかけてくれていた人は自分が思っていた以上にいて、で ...

※なるべく場面緘黙に内容は絞ろうと考えていますが、家庭内の問題にも触れていますのでご注意ください。場面緘黙状態で過ごした日々。場面緘黙症でなくても同じ様な切ない出来事を体験した人はいるんじゃないかなとも思っています。次かその次の話でざっと緘黙時代は終わり ...

※場面緘黙症の他に「毒親」「機能不全家族」といった家庭内の問題についての子供目線の内容がメインです。了承のうえご覧ください。今回までが第一章的な感じです。次回からは時系列にバーっと場面緘黙状態で過ごした日々とその後で同人活動と場面緘黙の克服を描いていく感じに ...

自分の事を考えるにあたり、私が参考にさせていただいた本やサイトなどです。場面緘黙症についての本とWEBサイト様かんもくって 何なの!?: しゃべれない日々を脱け出た私 [単行本]モリナガ アメ合同出版2017-05-10著書です。WEBに載せている「かんもく少女が~」を再構成 ...

このページのトップヘ